出っ歯になる原因の一つは舌にある

私は前歯2本が前に出てきてかみ合わせが悪く、前で細いもの(麺類等)をかむことができません。

私は生まれつき歯が顎に対して大きいため、きれいに全部収納しきれず、前に出てきてしまうそうです。そのほかに、舌の癖も影響しているそうです。舌の位置は本来上あごの裏(前歯の少し後ろのくぼみ)にあるものですが、

私はだらっと出た状態でした(前歯を押している状態)また何かを飲み込むときも、自然と舌が前に出てきて、前歯を押していたのです。

舌の押す力は前歯も動かすようで、はじめは出っ歯ではなかったのですが、これらの要因で歯が前に出てきたようです。
なるべく、私生活では舌の位置を気にしていますが、寝ている間は意識がないため、おそらく本来の状態に戻っていると思われます。無意識の状態でも舌を正常の位置に持っていけるよう訓練が必要です。

自分の歯について

私は、歯並びが良いことが、身体の中で唯一誇れることです。もう25年前の話ですが小学生頃、上の前歯2本が生えてくるときに、前歯2本の間が開いていたので簡単な矯正を行いました。

透明の器具で前歯2本をくっつけるもので、生えてくるときに行ったので、あっと言う間にくっつきました。そのおかげで歯並びが良いので、母にとても感謝しています。

歯並びは良いのですが、歯が黄ばんでいることがずっと悩みでした。8年くらい前に、思い切って、ホワイトニングをしに歯医者に行きました。型をとって、寝るときにその型にホワイトニング液を入れて歯にはめるホームホワイトニングしました。徐々に白くなって行きました。

8年経っても維持できているのが嬉しいです。思い切り笑えるようになりましたし、写真を撮ったときに歯が綺麗に写るので、良かったです。

立つ・歩くのがつらい人に
膝の痛みにはリョウシンJV錠

夜のブラッシング、ケアは念入りに

幼少期から虫歯にはかなり悩まされました。親から口移しで食べ物を与えられていたこと、おやつは好きな時間に何度も食べていたこと、ブラッシングをささっと短時間で済ませていたことなど。虫歯を作る原因が多々ありました。何度も虫歯を繰り返し、治療していない歯のほうが少ないくらいです。30代に入り、左奥歯に激痛が走り歯科医院へ行くとかなり酷い虫歯になっており抜歯することになりました。そのことがショックで、それからは予防歯科に定期的に通ってブラッシング指導とデンタルフロスの使い方をしっかり教わりました。それからは一日の最後、夜のブラッシングとデンタルフロスは念入りに行い汚れを残さないように努力しています。その甲斐あってか、虫歯に悩むこともなくなり歯石など歯の汚れも全くつかなくなりました。虫歯にならないよう、しっかり自分でケアすることが大切だと痛感しました。

数年ぶりの虫歯治療で感じた事

以前から虫歯の痛みがあり我慢できなくなったため数年ぶりに歯医者へ行ってきました。虫歯箇所は下の一番奥歯です。まあこれは抜歯になるだろうと思い行ったら案の定 抜歯しないといけないとの事です。ということはあの痛い痛い麻酔の注射をしないといけません。麻酔注射をするのは実に10年以上振りで抜歯自体はそんなに苦じゃないですがあの注射がたまらないんですよねえ。覚悟を決めて目をつむっていたらなんか抜歯するところに何か風を当てているんですよね、そのあと麻酔注射をしますと言われて力を入れていたら全くいたくないんです。そして抜歯もすぐ終わりました。先生に聞いたら初めに風を当てていたのは麻酔注射が痛くないように麻酔をしている、二重麻酔になってるとの事です。10年以上前はこんなのなかったですよね。全く痛くなく虫歯治療も変わったなあと思い歯医者のイメージも変わりました。

胸を大きくしたい人必見
バストアップサプリ口コミで人気なのはこれ!

虫歯防止のための2か月に一度定期的に歯医者に行くのがオススメ

私は以前は歯医者にまったく行かなかったのですが、最近は2か月に一回行くようになりました。以前、ひどい虫歯になってしまい、ドリルでたくさんの歯を削られとても不快な思いをしました。人間歯が痛いと楽しくありませんしこのような経験をもうしたくないと思いました。毎日虫歯予防のため食後に歯磨きをしデンタルフロスで歯の隙間を掃除するのも大事ですが、やはり完全に歯の汚れをとり除くことは不可能です。2か月に一度でもいいので定期的に歯医者に行って歯の掃除をしてもらい、検査をしてもらうのをオススメします。歯医者に行くようになって、先生たちに正しい歯磨きの仕方やデンタルフロスの使い方等、オススメの歯磨き粉、歯ブラシ、デンタルフロスなど教えてもらえますよ。

虫歯の悩みとそれに伴う歯医者に行くことの悩み

他人と比べ私はすぐ虫歯になってしまうように思う。だからといって歯磨きをしないとか歯医者に行っていないとかそういうことは決してない。歯磨きだって1日3回するし、それに他にも自分なりに歯には気を使っている。歯医者にだって苦手だが定期的に行っている。なのでつくづく自分は歯が弱い…と思ってしまう。歯医者に行くのにも治療は1回で終わることはなく、継続して行かなければならない。これが歯医者嫌いな私にとっては大変なのである。でも行かなければ話にならない。知人は虫歯をほったらかしにしてしまい、大手術をする羽目になってしまった。これで私は虫歯は放置すると恐ろしいことになるのだと学習した。歯医者は昔に比べ驚くほど技術は進歩していて、痛みはそれほど感じることもなくなった。でもやはり歯医者=恐いものと昔からインプットされているため、その考えはなかなか消えないのである。

子供の歯のケアは大切に

子供の頃、父や母に歯磨きをしてもらったこともあり、自分の子供にもやってあげています。やはり、磨き残しがあると歯垢となり、歯石や虫歯の原因にもなります。子供の頃に歯のケアをしっかりとやっていれば、子供も歯を磨くことが習慣化します。

あとはできれば半年に一度は歯科で定期検査や歯の掃除をしてもらうことをお勧めします。歯のことは歯の専門家に診てもらうのが1番良いです。多少費用はかかりますが、虫歯になって辛い思いをしながら歯の治療をするくらいであれば、定期的に診察してもらうのがよいですし、お金も有効に使うことができます。

子供の歯のケアは大人がしっかりと教えてあげることが重要ですし、親としてはそれが役目だと考えています。

あの頃に戻れるなら

私は歯並びがあまりよくありません。噛み合わせもよくなく、少し顎が右側にズレています。

小学生時代から歯並びがよくないことに自覚がありました。定期的に行われた校内全体での歯科検診があったからです。当時、母親も私の歯並びを心配し歯医者さんへ一緒にいきました。歯型を取り、現在の状況やこれから想定される問題、治療方法の種類などを話し合いました。小学生ながらに真剣に考えたのを今でも覚えています。

最後に治療にかかる費用の話になったのですが、全て行うには50万程度、治療で完治するとは言いきれないが今出来ることを行うなら30万程度と言われたのをハッキリ覚えています。

その金額に圧倒され、私はすぐさま母親の顔色を伺いました。私と同じ反応をしていました(笑)一度話は持ち帰り母親は治療を勧めてきましたが、金額のことから私は頑固拒否しました。あれから10数年…今となっては治療を受ければ良かったと少し後悔しています。なかなか簡単に支払える金額ではないので、今後様子を見てもし治療を受ける場合はきちんと自分の財布から支払いたいと思っています。

歯を白くする・虫歯・口臭予防に!
人気のホワイトニングジェル
パールホワイトプロexの口コミレビューや最安値情報が詳しく紹介されているサイトです。
http://www.coolcowboyboots.com/

虫歯の恐怖体験

漫画でよくある虫歯で口が膨らむ絵を見たことがありますか?自分は虫歯になったことあったのであの絵を見るたびに、そんな大袈裟な。とツッコンでいました。この前、嫁と居酒屋に晩御飯を食べに行った時のこと。自分は左奥歯の上に虫歯があるのですが、医者にも行かずほったらかしにしていたのでそこそこ深い虫歯があります。なのでいつも堅いものを食べるときは右の歯で食べてました。居酒屋なのでお酒を飲んで酔っていたのでしょう。なにを思ったか虫歯のある左側で焼き鳥のズリを食べてしまったのです。噛んだ瞬間に全身に電気が走りました。声にならない声が出て、左頬を手で押さえながら机の上にうずくまりました。みるみるうちに漫画見たいに膨れ上がりました。嫁に病院に行けと言われたので次の日の朝に行ったら医者に「よくこんなにほったらかしたな。これから長い付き合いになりそうやからよろしく。」と言われ、今も通院中です。